アニメ好きのVOD女子が実際にHulu(フールー)を使ってみた!

さて、毎日何かしらのアニメを欠かさず見ている私ですが、今回は動画配信サービスのHulu(フールー)を使ってみたいと思います。

フールーは、月額933円(税抜き)で、人気映画やドラマ、アニメが見放題のサービスです。

では、一体他の動画配信サービとは何が違うんでしょうね?(;´Д`)

フールーの特徴をまとめてみました。

  • 月額933円(税抜)で5万本の映画やドラマ、アニメが見放題。
  • 無料トライアル(2週間)でお試しができる。
  • 作品をダウンロードすることができる(1部のみ)。
  • 追加料金がかからない。

フールーの始め方

登録は非常に簡単です。

PCはもちろんのこと、手持ちのスマホやタブレットがあれば、すぐに登録ができます。

必要項目はたったこれだけ。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • お支払い方法

必要事項にこれらの情報を入力していきます。簡単なので、あれ?なんだったけ?といちいち調べなくても大丈夫です♪

フェイスブックアカウントがある人は、フェイスブックで登録が一番てっとり早くできますよ。

支払い方法欄の、クレジットカード番号を調べるの面倒だわ~という人は、携帯電話まとめて支払いを選択すると便利です。(私も登録するときはこれにしました♪)

携帯まとめて支払いを選択すると、auを使っている人は下記のような画面に移行するので、携帯番号、パスワードを入力してログインしてください。

ログインしたら、本人確認のメールが携帯に届くので、承認番号を入力して登録を完了させてください。

動画を見るにはタブレット端末がおすすめ

私は、いつも動画を見る時はipadを使ってますね。

やっぱり、一番見やすいと思いますよ。PCは立ち上げるのだるいしスマホは画面小さくて見づらいしバッテリーすぐなくなるし。

後たまにTVに接続して見ることもあるけど、画面がグルグルして固まったりするからほとんど使わないかな。

なので、私は動画を見る時はタブレット端末の操作性を大変重視しています!(笑)

それでは、フールーの操作性を見ていきましょうね(*゚▽゚*)

フールーをタブレット端末で見る場合、まずはアプリをインストールする必要があります。

ブラウザーでアカウント作成後、早速動画を見ようとすると強制的にダウンロード画面が表示されます。

アベマTVとかは、わざわざアプリを入れなくてもブラウザーで見ることができるので、その点は少し面倒だし、タブレット端末の容量を圧迫するので、これはデメリットといえるでしょうね。(;´Д`)

見たい動画の探し方

まずは、自分の見たい動画を探す場合、画面右上の虫眼鏡のマークで動画のタイトルを検索するか、もしくは三本線のマークでメニューを開きジャンルから探していく方法になります。

タイトルがわかっていれば、簡単に見るけることができますが、私のようなど忘れしやすいタイプの人間は

「見たい動画は決まっているのに、あ~~~~~タイトルなんだったけかな~~~~????(;´д`)ここまで出てるのにタイトルをど忘れしちゃって全然出てこない~~~~」

という葛藤が続きます。

これが本当に辛い。ジャンルで絞るにしてもなまじっか見れる動画が多すぎるので見つけるまで結構時間かかりますよ(;´д`)

たとえば、ジャンルでアニメを選択した場合その後に

  • 新着アニメ
  • PICK UP!アニメ
  • 見逃し配信作品
  • アクション/アドベンチャー
  • SF
  • ファンタジー
  • コメディ
  • 思春/スポーツ
  • サスペンス/ホラー
  • 恋愛
  • キッズアニメ
  • すべてのTVアニメシリーズ
  • すべてのアニメ映画

こんなにもたくさんのジャンルに分かれてしまいます。

自分が見たいアニメがこの中のどのジャンルに含まれるのかがまず分からない(;´д`)

せめて、「現在放送中のアニメ」とかがあれば、最新のアニメをすぐに探せるのかもしれませんね。

※ちなみの一番上にある新着アニメの項目は、放送中の新しいアニメというわけでなく、フールーに最近新しく加わったアニメなので、残念ながら最新アニメというわけではないんです。。。

実際の画面はこんな感じで、アイコンが大きめで見やすいのがフールーの特徴です。これであればタブレットに慣れていない人にも分かりやすいというメリットがあります。指が大きい男性の人でも押し間違いが無さそうですね(*゚▽゚*)

実際の視聴画面はどうか?

最近の動画は元のデータが高画質なので、画像がキレイなのは当たり前です。

視聴中の操作性ですが、画面下部にバーがあるので簡単に好きなところに移動ができます。たとえばOPを飛ばしたい時は指1本で一瞬で操作可能です。

問題は動画視聴の途中で、次話にいきたい場合です。PCの場合は次に話にいくための矢印があるので支障はありませんが、タブレット端末になると次へボタンが無い・・・だと?(´Д`;)

何話も続けて見る場合、OPとEDは飛ばしたい・・・という時は下のバーを一気に進ませる等の操作が必要になってきます。これは少々面倒ポイントといえるでしょう。

また、自分の見ている動画をお気に入りに登録することで、次回からはTOP画面にでてきて探す手間を省くことができますが、フールーの場合一体自分がどこまでの動画を視聴したのかがまったく分かりません。

例えば、dTVの場合は、

このように、すでに視聴した動画については、赤いバーが表示されるため次回からはその下の動画から見ていけば良いという判断ができるのです。

非常に細かい部分の話にはなりましたが、個人的には今後こういった箇所の改善があればいいなと願うばかりです。

さて、今まではフールーのデメリットといえる話ばかりになってしまいましたが、これからはメリットについての話になります。

続きはまた次回に♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA